ファミリービジネスセミナー 創業家におけるリーダーシップ
過去を大切にしながらビジネスを未来へとリード

開催日

2017年0421日(金)

セミナー詳細

主催 デロイト トーマツ税理士法人
開催日2017年04月21日(金)
時間13:30~17:00(受付開始13:00)
定員100名
参加費セミナー・懇親会ともに無料 ※要申込
申込方法・
申込先
Webhttps://tohmatsu.smartseminar.jp/public/seminar/view/3622
FAX03-6213-1085
申込締切2017年4月14日(金)
講師慶應義塾大学 名誉教授 奥村 昭博氏
ノースウエスタン大学 ケロッグ経営大学院 Center for Family Enterprises所長 Justin Craig教授
ソニー株式会社 社友 元専務 青木 昭明氏(東京都)
株式会社大津屋 代表取締役社長 小川 明彦氏(福井県)
元株式会社岩田屋 代表取締役社長 中牟田 健一氏(福岡県)
お問い合
わせ先
事務局名デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 セミナー事務局
担当者名 
電話番号03-6213-118003-6213-1180

現在と次世代の創業家リーダーは、ファミリービジネス特有の戦略的な課題にどう向き合い、どのように挑戦していくべきなのでしょうか?

ビジネス、ファミリーおよび地域社会を代表する立場である創業家リーダーは、ファミリーとしての価値と伝統を重んじつつ、ビジネスや地域の未来を創造する使命と責任を負っています。リーダーとして未来を創造する上では、周囲の人々に革新的な視点を提供し、適切に動機付けしながら牽引していくことが重要である一方、ファミリーとして将来にわたり大切にしたい価値や伝統と相容れないこともしばしば起こり得ます。ビジネス、ファミリーおよび地域社会をあるべき方向へ導くための「リーダーシップ」は一意に定義されるものではないといえます。

本セミナーでは、ファミリービジネスの学術研究センターとして世界的に著名なノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院Center for Family Enterprises所長であるJustin Craig教授、日本のファミリービジネス学会の権威である奥村昭博慶應義塾大学名誉教授、創業家および企業リーダーの方々にご登壇いただき、創業家として果たすべき「リーダーシップ」のあり方について様々な視点で討議いたします。

なお、セミナー終了後には、ささやかな懇親会を予定しておりますので、こちらもあわせてぜひご参加ください。
皆様のご出席を心よりお待ち申し上げております。

■共催  Kellogg Center for Family Enterprises、Kellogg Club of Japan、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社

■対象者 ファミリービジネスのオーナー、後継(候補)者、ファミリービジネスの資産管理会社の実務担当者

■お申し込みは1社2名程度まででお願い致します

13:35~14:00 オープニング
慶應義塾大学 名誉教授 奥村 昭博氏

14:00~15:15 【基調講演】(通訳あり)Leading a Family Business, Best Practices for Long-Term Stewardship
ノースウエスタン大学 ケロッグ経営大学院 Center for Family Enterprises所長 Justin Craig教授

15:30~16:45 【パネルディスカッション】創業家の復活とリーダーシップ
【モデレータ】
慶応義塾大学 名誉教授 奥村 昭博氏
【パネリスト】 (五十音順)
ソニー株式会社 社友 元専務 青木 昭明氏 (東京都)
株式会社大津屋 代表取締役社長 小川 明彦氏 (福井県)
元株式会社岩田屋 代表取締役社長 中牟田 健一氏 (福岡県)

16:45~16:55 質疑応答


※お申し込みは、FAXでも受付しております。
こちらより申込用紙をダウンロードの上、FAXをお送りください。

会場地図

会場

会場名六本木アカデミーヒルズ オーディトリアム
会場サイトhttp://forum.academyhills.com/roppongi/access/index.html
住所東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F
アクセス東京メトロ 日比谷線「六本木」駅 1C出口より徒歩3分
都営地下鉄 大江戸線「六本木」駅 3出口より徒歩6分
東京メトロ 南北線「麻布十番」駅 4出口より徒歩12分
東京メトロ 千代田線「乃木坂」駅 5出口より徒歩10分