税理士法人朝日中央綜合事務所

お客様の利益を法令にのっとり最大限実現する総合組織事務所

トータルファーム朝日中央グループに所属する税理士集団

税理士法人朝日中央綜合事務所は、法律・税務・財務・信託の総合組織事務所(トータルファーム)である朝日中央グループに所属しています。朝日中央グループは、下図のように、税理士法人朝日中央綜合事務所、弁護士法人朝日中央綜合法律事務所、株式会社朝日信託で構成されています。

相続税申告と朝日信託による相続関連業務の豊富な実績

税理士法人朝日中央綜合事務所と株式会社朝日信託は、相続及び相続税の強力な専門組織を確立しています。その組織体制の下、1カ月平均の受任件数は、相続税申告が27件、遺産整理が45件、遺言信託が225件にのぼっています(いずれも、2015年1月から16年6月までの期間の数で算出)。また、遺言信託による遺言書の保管件数は、16年6月末時点で累計で7578件にのぼっています。

グループ内弁護士法人及び信託会社との総合的な取組み

資産家の皆様にとって相続に関する不安は、相続税負担の問題だけでなく、相続紛争や家業の後継問題、認知症による財産管理能力低下の問題に至るまで、極めて多岐にわたっています。朝日中央グループはこれらの複雑多岐にわたる諸問題に総合的に取組んでいます。

具体的には、弁護士法人朝日中央綜合法律事務所の弁護士と共同して総合的な視点からの解決策を策定、実行し、加えて株式会社朝日信託による信託の器を使った現実性のある事業承継プランを策定、実行しています。税理士法人朝日中央綜合事務所は、このような総合的な取組みの中で豊富な税務コンサルティングの経験と実績を生かした業務を行っています。

詳しくは【税理士法人朝日中央綜合事務所】で検索してください!