税理士法人新日本筒木

相続税対策と相続対策は違います 豊富な経験と実績に基づいて大きな安心を提供いたします

頼りになる相談相手それが税理士のあるべき姿

私達は、相談事があったときに、お客様から真っ先に相談される存在でありたいと考えています。それは、何も税に関する相談だけに限らず、どんなことでも構わないのです。そのためには、お客様について「自分の家族だったらどうするだろう?」と常に考え行動することが必要です。特に経営者の方々は、軽軽に周囲に相談できないことが少なくありません。「あなたに相談してよかった」と言われる存在になれるよう、日々精進しています。

無理のない事前対策 家族円満の相続実現

家族仲良く円満に相続手続が進められるよう、余裕をもって「今」対策を進めること─これが弊社の基本姿勢です。
以前、仲の良いご家族の相続がありました。その相続人の皆様は、お互いに相続財産を譲り合い、相手のことを考え思いやり、尊重されていました。亡くなられた方は、金銭や物という財産だけでなく、それ以上に大切な生き方という財産を遺されたのです。お手伝いをしているこちらが、自然と涙が溢れてくる相続でした。相続には争いが付きものと言われますが、やはり争いはないのが一番です。今まで仲の良かった家族が相続のために仲違いしたのでは、亡くなられた方も悲しむでしょう。争続にしないために、弊社では、相続税対策(節税)だけでなく、相続対策(円満解決)にも力を注ぎます。相続税申告は無縁と考えている方こそ、「失敗しない、家族仲良く」の相続実現のため、「生前贈与」、「民事信託」「遺言書」の作成等について、今から検討し、対策を講じておくことが重要です。あなたの想い、相かたちが伝わる最善の方法をご提案します。

事業承継や株価対策、代を越え経営者支えるスペシャリスト

弊社では、自社株評価・株価対策や事業承継業務にも取り組んでいます。中小企業にとって特に大きな問題となっているのが事業承継問題です。これには、実際に事業を担う後継者の人的承継と、その事業を継続するために必要な事業財産承継という二つの面が存在します。私達は、お客様の会社の健全経営と永続的発展を支えるため、専門知識に精通し、幅広く豊富な経験と実績のあるスペシャリストを揃えています。その高度な専門性と組織力・対応力で、人的承継と事業財産承継の両面で問題となり得る様々な事項に対し、多面的に検討し最適な対策を提案いたします。また、相続や贈与から派生する法人税・所得税等に着目した問題点を探り、お客様のニーズに多面的に対応しています。この道40年以上。「いい仕事してるねぇ」との評価を励みに誠心誠意努めております。