税理士法人髙野総合会計事務所

私たちは「信頼・信用・信義」が経営理念の高い専門能力のプロフェッショナル集団です

「お客様の財産とご家族を守りたい」が信条です

お客様の大切な財産とご家族を守りたい、その気持ちを強くもった専門家集団が弊事務所の個人税務業務部門です。相続支援業務は相続発生後の申告業務だけではありません。相続発生前の節税対策、財産承継対策はもちろん、相続発生後の遺産分割、申告・納税まで幅広いサポートが必要です。弊事務所では若手から中堅・ベテランの税理士・公認会計士による相続税の申告、税務調査対応、生前の相続対策、事業承継対策など個人・企業オーナーの方々へサービス提供を行っております。
適切な相続税の申告及び生前対策・事業承継対策を行うためには、資産の内容や家族関係などあらゆる個人情報を開示していただくことが不可欠です。そのためにはお客様との信頼関係を構築することが第一と考えています。お客様の声をじっくりお聞きして、お客様の現状をきちんと把握することに努めます。そのうえで、常にお客様目線に立った「的確かつ親身なアドバイス」ができるように心がけています。

年間300件の豊富な事例に基づくサービスを提供します

弊事務所は1975年に創業しました。その間、様々な事例の税務申告や相談対応はもとより、税務調査対応を行ってまいりました。現在では毎年、年間で約400件の相続税申告と約40件の事業承継案件をそれぞれお手伝いしております。これまでに培ってきた豊富な知識と経験を基に適正なサービスを提供しております。相続が発生した場合、ほとんどの方が何をどうすればよいのかわからないのが実情です。役所への届け出、遺産分割、相続税の申告といったお客様の「何をいつまでにどうすれば」というご不安に対応いたします。また、弊事務所ではミスを未然に防ぐために有資格者による厳格な内部審査体制に加え、元税務署長など有力な国税OBなどの顧問団によるダブルチェック体制を取っており、税務調査時に指摘されることを事前にケアしております。

ワンストップサービスによる円滑な事業承継

円滑な事業承継を達成するためにはオーナー個人の相続の問題を検討するだけではなく、会社の経営、法務、税務などの幅広い観点から、長期的ビジョン・計画が必要となります。弊事務所では相続・事業承継等の税務に精通した「個人税務業務」、法人に関するあらゆる税務に精通した「法人税務業務」、M&A、事業再生、デューディリジェンスなどに精通した「FAS業務」の各部署が連携して戦略的な事業承継対策の立案・実行をサポートしています。