税理士法人田口パートナーズ会計

きめ細かなサポートで今から将来までの安心をお届けします。

事業承継税制のご検討はされていますか?

2018年度の税制改正により、事業承継税制が大幅に拡充されました。今まで優良企業のオーナー経営者の方々の相続の際には、株価が高く、相続税の多額の納税が必要でした。今回の税制改正により、納税負担が大幅に軽減されます。しかしながら、その事業承継税制を適用するにあたり、計画の提出が必要になります。その計画については認定経営革新等支援機関の指導及び助言を受けて、作成した計画でなければなりません。私共は経営革新等支援機関の認定を受けており、計画策定について対応することが可能です。

遺産の分割まで見据えた相続対策をご提案します

「一周忌の時に家族みんなが集まって、みんなで笑顔で故人の思い出話をする」ということをモットーに相続対策をご提案しています。そのため、ご家族の状況を伺って把握した上で、実際の相続の際にトラブルになりそうなことを事前に想定して、相続の対策をご提案しています。
みなさん「相続税」を心配されてご相談にいらっしゃる方が多いですが、実際に怖いのは「相続税」よりも「争族」です。
また、相続税は現金一括納付が原則のため、納税資金の確保が重要になります。納税資金を十分に検討した上で、節税のご提案も行っております。不動産オーナーの資金繰りについても、賃貸建物の法人への売買のご提案により、大幅な改善を実行しております。

相続手続きにおける相続人の負担を軽減します

相続は多くの人が一生に数回しか経験しないので、相続人にとっては初めての事ばかりである上に、たくさんの手続きがあり、分からないことだらけで負担が大きいものです。相続税申告はもちろんのこと、登記や遺産分割協議書の作成・銀行手続きのサポート等についても、他士業と連携して、ワンストップにて、お手伝いいたします。
また、相続税申告をした場合には、通常2割から3割の方が税務調査の対象になります。しかし、相続手続きが完了し、ひと安心した数年後、忘れたころにやってくる税務調査は相続人の方々への負担が非常に大きいものです。そこで、相続人の負担を最小限にするべく、私共が手掛ける相続税申告書には全件で書面添付をしています。書面添付には税務署からあらかじめ問い合わせを受けそうなことを相続人の方々に内容確認して、事細かに記載しておきます。きめ細かなサポートで相続人の方々が安心して、相続手続きを完了できるようサポートいたします。