東京パートナーズ会計事務所 | 相続・事業承継プロフェッショナル【電子版】 相続・事業承継プロフェッショナル【電子版】

東京パートナーズ会計事務所

経済情勢が日々刻々と変化するなか、私たちの使命は「日本の資産家の資産防衛」にあり

「資産防衛のすゝめ」戦略的な資産・事業承継の実践

資産・事業承継の問題は、単に税金だけの問題ではなく、オーナー様の想いや後継者の問題、家業の将来の事業展開等、判断軸が複雑に絡み合う問題です。

私たちは資産・事業承継コンサルティングと通常の顧問業務に互換性を持たせることで、資産・事業承継PDCA(Plan:計画、Do:実行、Check:点検、Act:改善)を徹底し、対処療法的な対策ではなく、年齢を重ねるごとに変化するオーナー様の想いと税金をリンクさせたタイムリーかつ包括的な提案を行っております。それによりオーナー様には戦略的で周到な承継を実践していただいております。

また提案内容はグループ組織再編(株式交換、株式移転、合併、会社分割、現物出資等)、M&A、一般社団や財団の設立・運営や各局面で異なる適正な自社株・事業価値評価(デューデリジェンス含む)等多岐にわたります。実行にあたっては銀行への説明責任も果たすべく我々が全面的にサポートするのも、弊社の特徴の一つです。

ライフスタイルの中での海外移住・海外資産投資

近年、経済の自由化・グローバル化及び低金利の情勢等を背景に、海外移住や海外資産への投資が法人・個人を問わず大幅に増加する一方で、国際的な脱税や税逃れを摘発する税務当局の体制整備が急ピッチで進んでいます。海外移住については2015年7月から導入された「出国税」、海外資産投資については「タックスヘイブン税制」の問題がクローズアップされますが、税務リスクの所在を的確に把握し税務コンプライアンスを遵守のうえ実行される場合には、全く躊躇する必要はありません。

また海外移住国または海外資産投資先の税法も含めた法制度等についても、私たちのネットワークを駆使してご案内いたしますのでご安心ください。

私たちは「お客様」と「次世代」を繋ぐ架け橋となる

お客様が抱える問題は「次世代の後継者の教育問題・育成」「事業の承継」「税務コストも織込んだ資産保全」「資産運用」など多岐にわたるうえに、近年では日本においても「グローバル化」の問題が避けて通れなくなっています。

私たちは日々変化する経済情勢や税制改正動向に敏感に反応し、いかなる場面においてもお客様から信頼される〝真のプロフェッショナル”として専門的な知識を駆使し、新しい時代の要請に応えるべく、良質で配慮の行き届いたサービスでお客様を全力でサポートいたします。

私たちは、常にお客様の 「その先の、一歩」 をお手伝いし、お客様の「これから」にずっと寄り添う存在であることをお約束します。