八谷昌宏税理士事務所

税理士からも頼られる相続税のエキスパートが丁寧にサポートします

丁寧かつスピーディな相続対策

相続対策が必要と考える方はたくさんいらっしゃいます。しかし、もう少し年齢がいってからでいいかと考えがちです。早すぎるのでは、と思うくらいに始めるのがちょうどよいのです。対策と言っても対象となる方の家族関係、財産内容、考え方によって十人十色です。会社を経営されている場合、株式の承継は極めて重要です。これは本当に早めの検討が必要です。相続税ほど生前の対策により支払う金額に差が出る税金はありません。それには財産の的確な把握が重要です。例えば、土地の評価額を適当に算出していると、税額に1千万円以上の差異が生じたりします。当事務所では、財産の試算を的確に行い、依頼者の希望などを伺いながら、丁寧に対策を提案いたします。また、将来、相続が発生した場合にどれくらいの相続税が必要かということが分かっているだけでも安心できます。是非一度ご相談下さい。

丁寧かつスピーディな相続申告

相続が発生してからでは、どの税理士が申告書を作成しても税額は同じではないかと思うかもしれません。しかし、相続税は不動産や未上場株式の複雑な評価等で同じ税額にならない場合が多々あります。間違った申告なども現実にはあります。相続税の申告書を作成するには、民法をはじめ、あらゆる分野の知識や相続案件の経験が必要です。当事務所の税理士は、国税の職場で20年以上相続税に携わり、他の税理士から相続税の申告書のチェック依頼等を受ける本当の意味での資産税のエキスパートです。丁寧にスピーディに申告書も作成いたします。

相続税申告の見直し

相続税の申告及び納税を完了された方は、申告期限から5年以内であれば、相続税が戻ってくる可能性があります。前述したとおり、税理士によって、不動産の評価額が異なるということが多々あります。万が一、高い評価で申告していた場合、申請すれば、納めた相続税が還ってきます。当事務所では申告書を見れば、相続税が戻る可能性があるか否かは10〜30分程度で判断できます。この業務は成功報酬なので、申告書をチェックするだけなら無料です。申告納税された方、一度ご相談ください。