税理士法人プラス
行政書士法人サポートプラス

大阪梅田&京都四条烏丸とも駅上立地 TVなどでも“相続スペシャリスト”として紹介

23年間 相続専業ならではの節税ノウハウ&安定品質

創業以来23年、弁護士・税理士・銀行などから継続してご依頼いただくのも安定品質の証です。「相続税申告」や相続の「節税対策」のほか、「遺言」、オークション・コンペ形式での「不動産売却・活用」まで窓口ひとつで対応できる総合力を有しています。「土地評価」「遺産分けの助言」「相続特有の税務調査対策」等は熟練を要します(弊社は一貫して税務調査省略率は98%以上)。私どもは、『一生の一大事である相続』を後悔なく乗り切るための、専門知識と豊富なノウハウを持った相続スペシャリストの事務所です。特に先祖伝来の土地、生産緑地、貸地、老朽貸家を所有されている方は、ぜひ、ご相談ください。

土地評価&遺産分割&税務調査は特に強い

相続税額は不動産で随分と増減し、税理士の手腕で変わると言っても過言ではありません。土地相続の際は「路線価」から何%補正できるかがポイント! しかし、補正するには不動産に対する「知識」や評価の「経験数」が求められ、宅建主任者資格レベルの不動産知識が必要です。弊社の土地評価能力は、税理士界でも有名で、他の税理士が評価した土地について弊社が再評価し還付になったのは、過去20年間で350件超、還付額は1件当たり、平均1500万円にも上ります。まさに不動産免許も有する弊社ならではの評価スキルと言えます。土地を高く評価されると税以外にも不具合が生じます。他の相続人から「良い土地を相続した」と誤解されたまま遺産分割協議に臨むことになるので、協議も不利になりがちです。たとえ土地評価の誤りが後日判明しても遺産分割の再協議はできません。「相続」だけは税理士の使い分けが重要です。

特に次のような方からお喜びいただいております

①土地が多い方
②相続節税したい方
③納税資金の不安なく相続したい方
④遺産分割で揉めたくない方や損をしたくない方
⑤貸家・貸地・農地・生産緑地を承継する方
⑥マイナンバーにより、預金・株・保険の名義分散を指摘されたくない方
⑦兄弟や親戚と共有の土地がある方
⑧顧問から賃貸収入の分散や相続対策の提案がない方
⑨マンション等の家賃や入居率の下落で将来に不安のある方

大阪事務所・京都事務所