北斗中央税理士法人

相続税の節税はもちろん、相続人同士が笑顔で握手していただけるように心を配ります

「見せない不安」を解消し、「見える問題」を丁寧に解決

弊事務所では、開業以来450件を超える相続税の申告実績があり、その中で実際に納税ができなかった事案はありません。

相続問題に悩んでいらっしゃる方の多くは、過剰な情報に惑わされ、問題の本質をきちんと消化しきれていないことがあります。こうした不安を解消するには、正しい現状認識をすることが第一歩になります。

まずは専門家に相談し、相続税のシミュレーションをして納税計画を立てましょう。それにより相続税への漠然とした不安を解消することができます。「見えないものに対する不安」から脱却し、「見えるものに対する対策」を丁寧に実行することが大切です。

豊富な経験とノウハウで、事案に応じた最適な対策を実行

一口に「相続税業務」と言っても、ケースに応じてとるべき対策は異なります。

オーナー経営者の場合、その事業をそもそも後継者へ承継すべきか、まず検討します。場合によってはM&Aで外部譲渡した方がよいこともあります。後継者への事業承継という結論が出れば、株価引下げ・企業再編・計画的な贈与などの対策を実行します。

相続財産の大半が不動産であるような場合、相続税額が多額になる一方で納税資金不足に陥りやすいので、不動産評価と納税資金対策が重要です。

このように、事案の特徴に応じた適切な対策をとることと、生前になるべく早く対策を実行することで、大きな節税効果が期待できます。

すべての税に通じた専門家集団相続のワンストップ相談

相続対策は、一つの視点からしか見ていないと思わぬ落とし穴に陥ります。事前対策により相続税負担は軽くなったものの、贈与税・所得税などを含めたトータルの税負担は、かえって重くなっている場合もあります。

私どもは税金を多角的に検討するため、相続税のみならず、法人税・所得税・消費税など、すべての税に通じた専門家チームで業務にあたっています。

また、司法書士・弁護士など各分野の専門家とのネットワークにより、相続に関するあらゆる手続きをワンストップでサポートします。お客様からは、「一つひとつの手続きを各専門家にお願いするより、手間も費用も節約できた」とご好評いただいております。

親身に対応させていただきます