弁護士法人御堂筋法律事務所 | 相続・事業承継プロフェッショナル【電子版】 相続・事業承継プロフェッショナル【電子版】

弁護士法人御堂筋法律事務所

ファミリービジネスのあらゆる問題を解決する

紛争解決を得意とする事務所

私たち御堂筋法律事務所は、1963年4月、パートナーシップによる共同事務所のいわば草分けとして、大阪に事務所を開設し、以来、「真に依頼者本位の法律事務所」でありたいという理念を愚直に実行してまいりました。ことに、訴訟をはじめとする紛争解決に重点を置き、その経験やノウハウを所属する弁護士間で共有し、次の世代へ承継するとともに、それらを契約交渉やコンプライアンス対応等の業務に存分に活かし、規模や業種を問わず、あらゆるニーズに迅速かつ的確に応えるべく、日々努めています。

ファミリービジネスにおける問題解決

ファミリービジネス(同族事業)においては、会社法や事業に直接関連する業法だけでなく、民法、相続法、税法、不動産取引や金融に関する法律など、多岐にわたる法分野を同時に取り扱える能力が求められます。また、何よりもオーナー経営者の「想い」をよく理解することが肝要です。私たちは、紛争解決を通じて培った幅広い法律知識とリーガル・マインドを駆使し、オーナー経営者の方々の傍に常に寄り添い、その想いをしっかり共有しながら、問題を総合的かつ長期的な視点に立って解決してまいります。

依頼者の最良のパートナーとして

私たちは、常に「依頼者の最良のパートナー」でありたいと願っています。2003年に東京事務所を開設し、17年には広島事務所を開設しました。これからも、事務所の理念や、よき伝統・文化を共有しつつ、一体感・連帯感をもって問題解決に当たり、依頼者の方々と喜びや苦しみを分かち合うことにより、依頼者と弁護士という枠を取り払った深い信頼に基づく人間関係を構築していきたいと心より願っています。私たちは、これからも日々努力と研鑚を重ね、法律家としての信念と社会人としての良識を踏まえつつ、依頼者の方々の身近にいながら、常にプロフェッショナルとしての気概をもって案件に取り組み、真に依頼者本位の法律事務所として邁進していく所存です。

事務所受付にて