弁護士法人ロウタス法律事務所

豊富な処理件数と、処理内容の質の高さで比べて選ばれる事務所です

他の事務所で結果が出ない事件でも結果を出しています

当事務所では、他の弁護士が結果を出せなかった事件で逆転判決を得たり、他の弁護士から「この請求は認められない」と言われた事件でも結果を出したケースが数多くあります。知財事件で鍛えた緻密な論理展開と丁寧な証拠の検討を相続事件でも生かし、他の事務所では出せなかった結果を導いています。当事務所の依頼者の多くは、他の事務所から弁護士を変更したか、他の事務所でも法律相談を受けて比較した上で当事務所に依頼されています。

豊富な知識と経験から依頼者のニーズに沿う提案をします

当事務所は取扱い分野を相続と知的財産に絞っており、相続事件だけで、年間約600件の相談と約100件の依頼を受けるという圧倒的な経験を有しています。また、単に数多くの事件を処理するだけでなく、事件の処理内容は細部に至るまでデータベース化して所内の弁護士全員が共有しています。さらに、事件処理内容のデータは単に共有されるだけでなく、毎週、弁護士全員が参加する会議で検討され、「この事件から、現在事務所で処理中の他の事件、将来処理するかもしれない事件のために学ぶべきこと」を抽出し、絶えず、実践的なノウハウを高めています。他方で、実務・実践から学ぶだけでなく、現在、弁護士向けの専門書を事務所弁護士全員で執筆しており、執筆作業を通じて、学術的な知識の整理も行っております。こうして蓄積された膨大な実践的ノウハウと学術的な知識を背景にして、単に財産内容に着目するだけでなく、個々の依頼者の人間関係、対人感情、相続後の予定等の様々な事情に応じて、依頼者にとって最良と思われる処理方針を提案しています。

わかりやすく詳しい報告で依頼者に安心と納得を

他の事務所から当事務所に弁護士を変更した依頼者は、事件処理経過の報告がとても詳細なことと、打ち合わせにおける弁護士の説明がとてもわかりやすいことに驚かれます。依頼者が納得できる相続をするためには、依頼者が事件の処理経過について、「何が問題となっており、何のために、何をするのか」を理解することが必要ですので、当事務所では「依頼者に処理内容・処理方針をわかりやすく伝える」ことを重視しています。特に代表者の法律相談は分かりやすいと評判が高く、弁護士向けセミナーや書籍化もされていますが(『受任につながる相続相談の技法』学陽書房2015年10月19日Amazonカテゴリランキング(遺言・相続・贈与)1位獲得)、代表者の「わかりやすく説明する」ノウハウは事務所内研修等を通じて所内の弁護士全員に共有されています。