特定非営利活動法人メドゥサン・デュ・モンド ジャポン
世界の医療団

未来へ託す贈り物 遺産寄付で未来に『笑顔』を届けませんか。

世界の医療団とは

世界の医療団は1980年にパリで発足した、世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフを中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGOです。国籍、人種、民族、思想、宗教などのあらゆる壁を越えて、世界で最も弱い立場にある人々に支援の手をさしのべることが、私たちの活動です。

日本の事務局は、1995年1月に発生した阪神淡路大震災の際にフランスから緊急医療支援チームが派遣されたことをきっかけに発足しました。皆様からのご支援により、世界各地で400以上の医療支援活動を行っています。

被災地支援活動を続けています

誰もが治療を受けられる未来を

私たちの活動では、日本人が現地で活躍しています。

口唇裂のために他の子供と違う見た目を気にして、引っ込み思案だったムラッド(6歳)。世界の医療団の形成外科手術プロジェクト「スマイル作戦」によるたった一度の手術で、笑顔が輝きました。両親も驚くほど明るい性格にかわり、今では毎日友達と駆け回って遊んでいます。就学、就職、結婚…ムラッドの未来に待ち受けるであろう様々なイベント、たった一度の手術がそれらすべてを輝かせるのです。

また、国内においては東日本大震災被災地支援を今でも継続している数少ない団体の一つです。

ニーズがあり、支援を可能とする人材と資金がある限り私たちは活動を続けます。託していただくご遺志は、世界各地で子どもたちの『笑顔』を咲かせ、未来を輝かせ続けます。

笑顔を取り戻したムラッド君

世界の医療団をご指名いただくメリットは?

◆専門家の協力の下、複雑な事務手続きをサポートいたします。
◆私たちは東京都庁から認定を受けている「認定NPO法人」です。

活動内容、会計処理、ガバナンスなど、厳しい審査を経た組織しか認定されません。「認定NPO法人」へのご寄付は相続税、所得税、法人税の優遇措置の対象となります。