あすか税理士法人

高度な専門知識とスタッフの親身な対応で 未来を見据えた相続・事業承継を設計します。

個別アレンジの高度な複合スキームを提案

あすか税理士法人の売りは何といっても高い専門知識を持つ税理士が多数在籍(道内でも在籍率トップクラス)していることです。弊社にはいくつかの専門チームが存在し、さらには弁護士・司法書士などとの提携も充実しておりますので、ワンストップでお客様の様々なお悩みやご相談にベストな解決策を提案し、安心をお届けします。以下に、あすか税理士法人の得意とするサービスを四つご紹介いたします。

相続に強い専門税理士チームが大切な財産をお守りします

あすか税理士法人では相続・贈与・資産運用に関して経験豊富(実績500件以上)な専門税理士4名を中心にした資産税チームが心を込めたきめ細かいサービスでお客様の大切な財産をお守りいたします。相続税・贈与税の適正な申告はもちろん、相続税額のシミュレーションをすることにより、事前の対策や節税のスキームをお客様と共に設計いたします。また、弊社は全国ネットの相続・贈与相談センターの大通支部・新さっぽろ支部・千歳支部の運営をしており、この豊富な情報量と信頼のおける広いネットワークは大きな強みとなっています。

家族信託による新しい資産管理・承継スキームを組成

相続や事業の承継に際し、自分の思いを反映させる一つの方法として、子どもなどと信託契約を結ぶ、いわゆる「家族信託」という制度が普及しつつあります。親(委託者)と子(受託者)が信託契約を結ぶことにより、親が認知症になった後も成年後見制度を使うことなく受託者が財産を管理処分できるようになり、認知症対策が実現します。また、信託契約書の中で利益を受ける権利(受益権)の承継先を決めておけば遺言機能を持たせることができ、事業承継にも活用できます。さらには、受益権という形で不動産を法人に譲渡することにより低コストで不動産の法人成りも可能となるなど、様々なスキームを組成することが可能です。「家族信託」と一般社団法人などを組み合わせて、弊社在籍の家族信託専門士と税理士が連携して、法人税、所得税、相続税の国税三法を包括的に考慮して税負担の大幅圧縮を実現することも可能です。お持ちの資産の管理・承継でお悩みの方は「家族信託」をご検討されてはいかがでしょうか。

信じて託す!家族信託のイメージ図

もう一つの事業承継の手法「M&A」の支援

会社の事業承継には、親族や社内の後継者に事業を引き継がせる方法とは別に、M&A(合併や買収など)により事業を引き継ぐ方法もあります。あすか税理士法人では「後継者がいない」「子供には自分と同じ苦労をさせたくはないのでお金で渡してあげたい」「かと言って、今まで守ってきた会社の灯を消したくはない」という経営者様、逆に、現在の事業を拡大するために一から始めるのではなく、実績やノウハウのある会社と合併またはその会社を買収したいとお考えの経営者様のお手伝いをすることができます。M&A専門税理士がその会社にとってベストなスキームと適正な取引価格をご提案し経営者様のご希望を実現いたします。

相談専門サロン「大通Forte」

法学博士と元税務署長が在籍し税務調査・租税訴訟に強い

弊社代表の川股は、税理士であるとともに法学博士であり、現在、大学教授の身でもあります。また、元税務署長も顧問税理士として名を連ねており、税務調査・租税訴訟の際には、深い法律知識と豊富な経験を活かし、お客様のお力になる自信があります。租税訴訟では多くの実績があり、つい先般も最高裁にて数億円の還付を勝ち取ったばかりです。税務調査対応については、法律の範囲内で最大限お客様をお守りすることで高いご満足と評価をいただいております。あすか税理士法人は11名の税理士を中心とする豊富な人材と、それを活かすことができる計5か所の拠点(札幌市[大通Testa、大通Forte、新さっぽろ]、千歳市、苫小牧市)を持っていることが大きな強みです。また、目まぐるしく変化する世の中の先頭を歩み続けることができるように全社員がスキルアップに努めています。高度な専門知識、心のこもった最高級のサービスでお客様やご家族の幸せ実現のお手伝いをすることが、あすか税理士法人の大きな夢です。

高い専門知識を有する税理士チーム