風岡範哉税理士事務所

相続税専門の事務所として円滑な相続手続きをサポートします。

未来を描いた相続を

遺産相続は、ときに家族間に亀裂が生じることがあります。せっかく血の繋がった兄弟姉妹なのですから、相続が原因で顔をあわせることができなくなったということがないようにしたいものです。
ひと昔前は、お父さんお母さんの生前に相続の話は“縁起でもない”とされていました。それは言わずもがな、長男が主流の時代だったからです。しかし、今は、兄弟均等の時代です。そのためお父さんお母さんが、相続を未来に向けてどうしたいのか、子供たちに気持ちをしっかり伝えている家族はもめにくいと言えます。
一方で、「私の死後は皆で決めよ」と船頭が舵取りを止めてしまった家族は「争族」に陥りやすい傾向にあります。
当事務所では、将来の争いの種となったり、将来の資金繰りを困難とさせたりする遺産相続ではなく、次世代の人生を豊かにする、資産が活きてくる遺産相続のお手伝いをいたします。

相続税専門事務所に依頼するメリット

税理士事務所といえば、所得税・法人税の確定申告がメインとなります。一般の事務所では、相続税の案件は、実は一年間に一、二度あるかどうかのレアな業務となります。
経験値がないと、先の見通しが立ちにくく、不動産や株式の評価などに非常に多くの時間を取られ、その結果、たとえ税理士であっても申告期限ギリギリになってようやく全体が見えてくるという傾向にあります。
作業の遅れは、相続人の間で遺産分割を十分に検討できないストレス、納税資金が確保できないなどの支障をきたします。
相続税専門事務所として過去にかなりの経験値があれば、作業もスピーディに進められ、解決までの道のりをわかりやすくお客様に説明することができ、安心して進められます。

相続案件をワンストップで対応

当事務所では、相続の専門家集団が連携してワンストップサービスを提供しております。
例えば、遺産分割を先行して行った結果、税制上の特例が使えなかったということもよくあります。そこで、弁護士、税理士、司法書士などが連携することで節税を考慮した最適な遺産分割を提案することができます。
また、ワンストップにより、それぞれの分野の専門家を探すというお客様の手間を省くことができます。さらに、それぞれの分野の専門家にバラバラに依頼すると、重複する作業について費用がかさんでしまいますが、当事務所では、専門家間で情報共有し、作業の重複という無駄がなく、費用も低く抑えることができます。ぜひお気軽にご相談下さい。