GCA税理士法人

M&Aプロフェッショナルによる事業承継/組織再編アドバイザリーサービス

事業承継のあらゆる局面に対応できるGCAの体制

GCAグループは「For Client’s Best Interest(クライアントの最善の利益のために)」という経営理念を掲げ、GCAサクセション㈱、GCA FAS㈱、GCA税理士法人が中心となって、オーナー系中堅・中小企業の事業承継のあらゆる局面(M&A・株式上場・親族内承継等)に対応できる体制を整えております。

事業承継M&Aにあたっては、GCAグループの培ってきたネットワークを活用し、自社の事業を最も成長させてくれる最適な候補先を探し出し、最適なストラクチャーを提案することができます。

また、株式上場に関しては、上場・開示基準及び上場後の資本政策の自由度が高いTOKYO PRO Market(東京証券取引所が開設するプロ向け市場)への上場支援サービスを提供しています。

更に、親族内承継においても、GCA税理士法人による個別事例に適したアドバイスを致します。

M&A・組織再編における専門性の高い税務アドバイス

GCAグループは、独立系M&Aアドバイザリーファームとして多種多様なM&A・事業再生・組織再編案件に携わってきました。税務分野においても、中堅中小・オーナー企業案件から上場企業の統合案件まで、幅広い実務対応を通じて数多くの経験を蓄積してきており、三角組織再編や現金対価再編等の複雑な案件にも先行事例がわずかな段階から積極的に取り組んできました。これらの経験に裏打ちされたノウハウを最大限活用し、効率的な税務リスクの検出、効果的な対応策のアドバイスを実施するとともに、税効率の観点から最適なストラクチャーを検討致します。また、今後本邦で増加が見込まれる上場企業スピンオフについても日々研究を重ねています。

高度化する経営企画室/社長室機能のアウトソーシング

M&A・組織再編が経営戦略の一つとして位置付けられる昨今、経営企画室/社長室に求められる役割は多岐にわたり、取り扱う課題の難易度も年々高まっています。一方で、リソースが補充されない、補充されても業務範囲の広さや専門性の高さから上手く対応できない等、必要な手当が十分になされず、結果として経営企画室/社長室が十分に機能しているとは言えない会社様も多いのではないでしょうか。

GCA税理士法人及びGCA FASでは、財務・税務分野での高い専門性をベースにしつつ、メンバー各々が様々なバックグラウンドで培ってきた総合力によって、経営企画室/社長室にとって困ったときに迅速に相談ができ課題解決のサポートをしてくれる存在として、全般的なサポートも実施しています。