JBA税理士法人(JBAグループ)

会計・税務のプロフェッショナルファーム

プロフェッショナルネットワークによる相続支援サービス

税理士、公認会計士、不動産鑑定士、司法書士などの多様な専門家で構成されているJBAグループは、個々人のノウハウを最大限活用するだけでなく、組織の総合力をお客様に提供できるサービス体制を構築しています。それぞれの専門家が第三者的立場からアドバイスを行うだけでなく互いに連携し、多角的視点からお客様一人ひとりに最適な相続や資産管理に関する支援サービスを提供しています。
さらに、より幅広い地域や課題に対応するため全国の税理士、弁護士、司法書士、行政書士やFPなど「街の身近な専門家」と提携し、きめ細かくお客様の利便性を高めた相続支援サービスの提供を可能にするプロフェッショナルネットワークの拡大にも力を入れています。
このような立体的な組織の総合力を駆使し、節税対策、納税資金対策、不動産売買、資産組替、遺言書作成、遺産整理業務、事業承継(事業再生・組織再編・M&A)など、相続に関するあらゆる実務にワンストップで対応します。
特に不動産に関しては、農地から国際不動産の取り扱いまで幅広い実務に精通した不動産の専門家による手厚いサポートが可能です。

税理士は、あらゆる専門家への窓口であるべき

一言で相続対策と言ってもお客様の立場や保有する資産の形により打つべき施策はさまざまです。俯瞰的・大局的な視点から施策を打てるかどうかがポイントになります。
さらに、相続税対策では税務以外のさまざまな相談も持ちかけられるため、各専門家への窓口として業務を管理・遂行していく存在でなければなりません。組織力と総合力を持つことで、初めて本当の意味での相談者となることができるのです。お客様が抱える難題を解決し、成功に導くことは大変なことですが、「JBAに頼んで
良かった」と満足していただけることが、何よりの報酬です。
これからもお客様のニーズを的確に捉える力、新しい解決策を生み出し提案する力、正確に実務を遂行する力を磨き、常にお客様の期待を超える成果をあげ、お客様の信頼に応えていきたいと考えています。

事業承継問題への取り組み

2017年は悩みを抱える企業オーナーの声を受け、日経BP社の企画で一年間12回にわたり、経営、知財、税務などさまざまな角度から事業承継問題のセミナーを行いました。
JBAグループでは、事業承継は相続と違い、発生してからの対策では遅いということを企業オーナーに理解していただき、税務だけにとらわれずトータルのサポートを行う体制で取り組んでいます。


JBA税理士法人 四国中央事務所
https://tcs2.jp/