廣岡会計事務所

『100年企業の実現へ』をビジョンに、「想い」を未来に繋いでまいります

「経営者の良きパートナー」となるために

私どもは、開業以来25年以上「経営者の良きパートナー」となり、お客さまの夢・目標実現に寄与することを大切な使命としてサービスを提供してまいりました。
そのためにお客様の身近な経営参謀として「経営支援」「事業承継・相続支援」「資金調達支援」に力を注いでまいりました。
その結果、黒字企業の割合が全国平均で約30%のところ、私どもとお付き合いいただいておりますお客さまの80%超が黒字決算を実現され、約50%のお客さまが30年以上も事業を営んでいらっしゃいます。
今後も多様なニーズにお応えするために更なる専門性を追求し、日々研鑽に努めております。

事業承継・相続対策に必要なのは早期着手

事業承継では、「ヒト・モノ・カネ」といった経営資源を後継者に引き継がせることになります。一般的に「事業承継・相続対策」というと「自社株対策」の部分に注目されがちですが、実際は事業承継の一部であり、「後継者選び」「経営権の引継ぎ」「後継者を支える人材の選定・育成」「ビジネスモデルの見直し」等、ビジネス面の課題解決の方が重要で時間が掛かります。
事業を「親族」や「従業員」に譲るだけでなく、「第三者」に譲る方法(M&A)もあり、事業を誰に譲るかによって最適な事業承継スキームが異なってきます。
特に事業を「親族」や「従業員」に譲る場合、譲って終わりではなく、事業が軌道に乗るまでサポートし続ける必要がございます。
事業承継は「経営者にとって最大の仕事」であり、「経営者にしか出来ない仕事」です。一方、事業承継・相続問題は「誰にでも、いつの日か来るもの」であり、各種対策も時間を要するものが多いことから、早期に検討を開始することが肝要です。

事業承継とは「想い」を未来に繋ぐこと

私どもは、お客さまの会社・事業に対する「想い」をお伺いし、「変えてはいけないもの」「変えなければいけないもの」を整理し、お客さまの「想い」に沿った最適な事業承継・相続対策をご提案しております。円滑な事業承継を進める上でも専門家を活用し、判断・実行されることをお勧め致します。