ライフパートナーズ税理士事務所

一人事務所だから出来ることがある

私が担当します

生涯のパートナーとして、お客様と共に歩んでいきたい。そんな思いで事務所の名前を考えました。我々税理士は、お客様の考え方や想い、家族関係、財布の中身まで知ることが出来る数少ない専門家です。専門家ではないお客様に代わり資金・資産形成に関して中立的な立場からお客様に寄り添ったアドバイスを行い、よりよい承継に導くことが私の使命だと思っています。長いお付き合いの中でお客様の考えや想いが分かることもあり、それによりご提案できることもあります。私はこの仕事が好きなので、いつまでもプレーヤーとしてお客様と直接関わりを持ち続けたいと考えていますので、途中で担当が変わることなく、私が最後まで責任を持って対応いたします。

未来の対策

法人税や所得税の確定申告は、終了した過去一年間の結果を申告書に落とし込む作業であるため誰が作っても同じものが出来ないといけません。それに対して相続、事業承継対策については、将来に向けての対策であることから、担当者の力量により結果が大きく異なります。対策は、税法のみならず、幅広い知識が必要とされ、さらに、一つひとつの知識だけではなく、知識を組み合わせて考える応用力、柔軟な発想も求められます。これには、ある程度の経験が必要になってきます。当事務所では私が担当しますので、たまたま経験の浅い人に当たってしまったという心配がないのが強みです。

これからも

税制は毎年変わります。当然のことながらその影響により税制改正の影響を受けるお客様がいらっしゃいます。たとえば2018年度税制改正では、いわゆる家なき子特例が改正になり、一部のお客様の相続税が増加する見込みとなりました。影響を受けるお客様には、納税額がどのくらい増えるか、どうすれば回避できるかを説明し、判断を仰ぐ必要があります。専門家としてお客様の代わりに情報を収集、理解し、影響ある項目をお伝えして対策を考える。単純なことかもしれませんが、専門家でないとできない業務です。常に新しい情報を集める努力を行い、自己研鑽を怠らず、お客様の役に立ち続けます。

事務所外観