清和法律事務所

豊富な経験と行動力のある弁護士の精鋭集団

豊富な経験を活かして事業の承継・相続問題に対応する

当事務所では、大小様々な規模の企業様、サービス業・製造業など幅広い業種の事業者様と顧問契約を締結させて頂き、日々の事業活動の中で生じる種々の法律問題や紛争について、法律相談や訴訟を受任させて頂いております。
事業活動を展開する中で、事業の選択と集中、事業活動の活性化といった観点に立った事業の分離や統合、後継者問題などに端を発した事業の承継や相続といった問題は、どのような企業様、個人事業者様、企業オーナー様でも直面しうる問題であり、現に当事務所ではそのようなご相談やご依頼を日々お受けしております。
事業の承継・相続問題に関する法律相談や紛争解決に数多く携わってきた当事務所では、不幸にして既に発生してしまった紛争に対する法律相談や訴訟はもちろん、そのような紛争が将来に発生しないよう事前に対応策を講じておきたいという皆様からのご相談やご依頼もお受けしております。
事業の承継・相続問題については、紛争が生じる前後を問わず、まずは当事務所にご相談下さい。

依頼者の皆様の「想い」に寄り添い、行動力をもって実現

依頼者の皆様は、社歴・経歴や親族関係、優先すべき課題も異なれば、事案に対する「想い」も様々です。そして、そのような「想い」に至る理由・背景事情が必ずあります。複雑な事実関係の中から解決にとって何が重要なポイントであるかを見つけ出すことは、弁護士の業務にとって非常に重要です。そのため、当事務所では依頼者の皆様との真摯な意見交換を重視しています。
当事務所では、豊富な経験と行動力を有した弁護士の精鋭集団であるという特徴を活かして、ご相談をお受けした弁護士自身が責任を持って、依頼者の皆様の「想い」をお聞きし、それに寄り添い、皆様の「想い」を実現するために何が出来るのか、個々の事案にとって最適で納得して頂ける施策はどのようなものかを徹底的に検討し、皆様との意見交換を重ねたうえで、その施策を行動力をもって実現してまいります。