株式会社フォーバル

中小零細企業の事業承継・M&Aに特化 年商規模問わず対応可能

一社でも多くの中小零細企業を次世代につなぎます

国内約380万事業者のうち約85%にあたる330万事業者が、売上3億円以下の小規模企業であるといわれています。民間のM&A仲介会社や金融機関が対応してくれるのは一定額以上のフィーが見込まれる上位15%の中堅・大手の事業者のみとなっています。また、国が運営している事業承継支援機関では、各社ごとに能動的に全国を飛び回って企業を探してくれる機能はありません。
結果として頼れる専門アドバイザーがいないため、廃業という選択を取らざるを得ない小規模事業の経営者が後を絶ちません。
当社はそのような世の中を変え、一社でも多くの中小零細企業の存続と成長に貢献することを目的として、2017年4月に事業を立ち上げました。売上が数千万円の企業様でも個別に柔軟な報酬体系で対応します。小規模事業者様を中心に1年間で、すでに500社超の経営者様よりご相談を頂いています。

事業承継M&Aを通じて100年企業をともに目指す

多くのM&A仲介会社や金融機関は、1年程度で数千万円の成功報酬を獲得するビジネスモデルです。一方、当社は中小企業様が抱えるあらゆる経営課題を解決する「よろず経営相談」を通じて、数十年間ともに成長していく「ワンストップ・ライフタイム・サービス」の概念で、ビジネスを展開しています。例えば、経営者としてあと一つ事業をやり遂げてから引退したいという方には、今すぐ譲渡することはお勧めしていません。まず、当社の中小企業様向けの経営コンサルタントが、実現までをお手伝いし、目標完遂したタイミングで第三者への譲渡を進めることをご提案しています。また、M&Aは結婚と同じようにゴールではなく、結婚後にイメージしていた家庭をどうやって築いていくのかが大切になります。経営統合支援(一般的にPMIといいます)についてもしっかりとご支援いたします。その他、東南アジア(ベトナム・ミャンマー・カンボジア・インドネシア)への海外進出や情報通信ツール、OA機器等を活用した事業所単位の利益貢献活動も積極的に行っています。

他社で断られたご経営者様もまずはご相談ください

「当社は年商数億円程度の企業だけど、M&Aで会社を譲り受けたい」「他社の仲介会社に決算書を見せた途端、何も提案してくれなくなった」「経営者自身にノウハウが集中しすぎているが、何とか次世代に残したい」といった経営者様が多数、当社に相談にいらっしゃいます。長年ご商売を続けられてきたということは、世の中の変化に対応する力があったからに他なりません。つまり、世の中の変化に対応できずに廃業していったあまたの会社とは異なるキラリと光るものがあるということです。M&Aは、もはや大企業だけではなく、全ての企業が検討すべき経営手法です。
ご相談や進め方の作戦会議は全て無料となっていますので、まずはお気軽にご連絡ください。