株式会社フォーバル

中小・小規模企業の事業承継・M&Aに特化
年商規模・財務状況問わず無料相談可

フォーバルが積極的に事業承継支援に取り組んでいる理由

当社は1980年に創業し、通信機器・OA機器を中小・小規模企業へ販売する会社としてさまざまな企業の経営効率改善に貢献してきました。しかしながら、IT技術の発展や経営課題の複雑化など世の中の環境変化が加速し、旧来のモノ売りだけではお客様の問題点や課題を解決することが難しくなってきました。そこで十数年前に、商品を販売することよりも先に、お客様が経営で困っていることをお聞きし、そのお困りごとに解決策を提案するという「よろず経営相談」へと事業を180度転換しました。以来、数えきれないほどの中小・小規模企業の経営課題を解決してきたことで、お客様からの信頼を積み重ねてきました。

一方で国内約360万事業者のうち約85%にあたる320万事業者が売上3億円以下の小規模企業であるにも関わらず、民間のM&A仲介会社や金融機関が対応してくれるのは一定額以上のフィーが見込まれる上位15%の事業者のみとなっています。また、国が運営している事業承継支援機関では、各社ごとに能動的に全国飛び回って探してくれる機能はありません。

結果として頼れる専門アドバイザーがいないため、廃業という選択を取らざるを得ない小規模事業者が後を絶ちません。

当社はそのような世の中を変え、一社でも多くの中小・小規模企業の存続と成長に貢献することを目的として2017年4月に事業を立ち上げました。売上数千万円の企業様でも個別に柔軟な報酬体系で対応しています。小規模事業者を中心に1年間ですでに1000社超の経営者様からご相談をいただいております。

表参道駅、渋谷駅どちらも利用可

中小・小規模企業の事業承継やM&Aに特化

後継者がいない会社から相談を受けて、M&Aの相手探しを進め、無事に成約するまで平均して約9カ月かかります。この9カ月でどれだけ収益を上げられるかを考えると、多くの同業他社では大きな報酬を見込める一定規模以上の会社しか支援していないというのが実情です。一方、フォーバルでは、お客様が困っていることを解決するのが目的であるため、柔軟な料金体系で対応することが可能なのです。

当社のスタッフは決算書を見て話を受けるかどうかを決めるのではなく、まずは「あなたの人生を聞かせてください」という問いかけから始めます。規模の大小や経営状況以前に、これまでどのような想いで商売をしてきたのか、なぜ他の会社と違って長年経営できてきたのかを伺い、次世代にこの会社と想いを残すためにはどのような相手が最適なのかを考えます。年商数千万円、赤字、債務超過……といった会社でも、しっかりとご縁をつないできた実績は、フォーバル事業承継支援部の一人ひとりがお客様に向き合い、誠実に取り組んできた姿勢があってこそだと考えています。

約2万社の「よろず経営相談」契約顧客を保有

フォーバルは従来の情報通信機器やOA機器の保守メンテナンスサービスにとどまらない企業経営支援サービスとして「アイコンサービス」を約2万社に対して提供しています。定期的なコミュニケーションを通じて、経営にまつわる多種多様な相談を受け、その情報をデータベース化し、保有しているからこそ、中小・小規模企業同士の迅速なマッチングが実現可能なのです。

落ち着いて話せる会議室です

事業承継やM&Aだけでないワンストップサービスが可能

多くのM&A仲介会社や金融機関は、1年程度で数千万円の成功報酬を獲得するビジネスモデルとなっています。当社の場合は中小企業様が抱えるあらゆる経営課題を解決する「よろず経営相談」を通じて、数十年間ともに成長していく「ワンストップライフタイムサービス」の概念でビジネス展開をしています。

例えば、今すぐ第三者に譲渡するのではなく、経営者としてあと一つ事業をやり遂げてから引退したいという方には、当社の中小企業向けの経営コンサルタントが実現までをお手伝いし、無事に目標完遂したタイミングで第三者へ譲渡を進めるご提案をしています。また、M&Aは結婚と同じように、結婚したことがゴールではなく、結婚後にイメージしていた家庭をどうやって築いていくのかが大切になります。経営統合支援(一般的にPMIといいます)についてもしっかりとご支援差し上げています。

その他、東南アジア(ベトナム・ミャンマー・カンボジア・インドネシア)への海外進出や情報通信技術、OA機器等を活用した事業所単位の利益貢献活動も積極的に行っております。

他社で断られたご経営者様もまずはご相談ください

さまざまな経営者が、当社にご相談にいらっしゃいます。「当社は年商数億円前半だけどM&Aで会社を譲り受けたい」「他社の仲介会社に決算書を見せた途端、提案してくれなくなった」「経営者個人にノウハウを依存しすぎているが、何とか次世代に事業やノウハウを残したい」。長年ご商売を続けられてきたということは、世の中の変化に対応できずに廃業していった多数の会社とは異なるキラリと光るものがあり、世の中の変化に対応する力があったからに他なりません。また、もはやM&Aは大企業だけではなく、全ての企業が検討すべき経営手法となっています。

ご相談や進め方の作戦会議は全て無料となっていますので、まずはお気軽にご連絡ください。

我々が親身になってご相談承ります