税理士法人アクシス

相続対策、今からできることを始めましょう!

相続対策は「早いほどよい!」のです

「事前に、ちゃんと手を打っておけばよかった……」

いざ相続が発生した後で、想定外の相続トラブルや高額の相続税に直面して後悔しても、後の祭りです。

遺言書を残して遺産分割を円滑にしたり、相続税額のシミュレーションを実施して事前対策をしたり、今からでもできることはたくさんあります。

私どもは、相続や相続税のことを一緒に考えるパートナーとして、専門のスタッフがお客様のお手伝いをいたします。

遺言書なんて自分には関係ない、と思っていませんか?

遺言書は、自分の死後の財産分与や手続きについて指定するための法的な効力を持つ文書です。遺言書があれば、原則として遺産は遺言書での指定通りに相続されます(一部例外もあります)。

遺言書というと、莫大な財産を持つ人だけが作成するようなイメージがありますが、「相続トラブル」は財産の多少に関わらず発生するものです。遺言書を作成しておくことで、後々の相続人同士のトラブルを防ぐことができます。

税理士法人アクシスグループでは、遺言に関する無料相談を実施しております。

相続税シミュレーションまずは現状分析を

次のような方は、相続財産シミュレーションを実施して、必要に応じて事前対策を実施することをお勧めしております。初回相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

①事業を経営している方
中小事業者は社長=オーナーであることがほとんどですが、自社株式が高額になるケースが多く、納税およびスムーズな引き継ぎのために株価を知ることが必要です。

②財産のうち、不動産の占める割合が大きい方
相続税の納税の際、資金準備をしておかないと残された家族が困ることになります。

③特定の相続人に多くの財産を相続させたい方
他の相続人とのバランスを考えないと「争族」になる可能性があります。

④アパート・マンションを経営している方
相続税対策でアパート・マンションの経営を始める人は多いですが、対策の効果は実際にあるのか、改善すべき点はないか等、その後の状況の変化を加味して再検討する必要があります。

徳島本社