大野会計事務所

不動産と最新税務の知識で、問題解決の方向性を追求

不動産の専門知識が顧客満足度の原点

会社経営者、不動産オーナー、医師といった資産家層を主な顧客に持つ大野会計事務所の強みは、不動産の専門知識です。

自らも賃貸マンションのオーナーである大野修所長は、賃貸物件の運営などの実践的なサポートに実績があり、不動産売買を検討している方には、実際に足を運んで物件の目利きとしてのアドバイスができることも喜ばれています。また、所長だけでなく全ての職員が高い専門知識を駆使し、不整形地などの難しい不動産評価にも成果をあげています。

相続税・事業承継などのコンサルティング業務が、全業務の7割を占めているのは、資産家層から、同事務所が信頼されていることの証といえます。

相続税・事業承継の問題に限らず、法人税や所得税なども最新の税制を踏まえた上での正しい知識によって、顧問先様にとって最善のスキームを提供いたします。

それは所長以下6名の職員が毎月、所内外で研修会、勉強会を行い、最新の税務情報取得と不動産などの専門知識向上に努めている賜物です。

こうして得た最新の知識・情報は、ホームページの「大野会計コラム」からも、タイムリーに発信しています。

最後まで所長がお客様に寄り添う

「お客様が何を求めていらっしゃるか」「お客様にとってどういう方法が最善か」を常に念頭に置いて考え、実行しています。

最近では、法人経営者様に対し、中期的な経営計画から後継者選びや生前対策、申告書の提出にわたってフォローする新・事業承継サービスを展開。また、非上場株式の評価も行っています。

個人事業主様に対しては、法人設立による税務の比較シミュレーションを行い、法人設立後は効果の検証までを担っています。

このほか、税務調査対策も得意な業務メニューのひとつです。申告漏れにならない、ポイントを押さえたアドバイスとフォローができます。

すべての事案で所長自身が顧客と直接対話を行い、最初だけでなく最後まで、職員とともにより適切な問題解決の方向性を決めることが、大野所長のモットーです。

全員が専門知識に精通したプロ集団