落合公認会計士事務所

お客様の大切な会社・家族の未来を守ります

お客様の一番大切なものは何ですか?

弊所にご相談に来られるお客様に対しては、いつも「お客様の一番大切なものは何ですか?」という質問をさせていただいております。なぜならそれは、私どもがお客様に寄り添ってサポートをする上で、一番の目的となるからです。お客様一人ひとり違った想いがあり、その想いを実現できるよう、それぞれのお客様によってサービス内容を考え、お客様全員に「お願いしてよかった」とご満足いただけるように、サービスを提供しております。

会社の守り方

オーナー経営者の場合、相続税対策で、所有されている会社の株価を下げることによって課税される遺産の価値を下げ、支払う相続税を減らすことができます。しかし、もし会社を引き継ぐことをお考えの場合、会社の事業の継続も同時に考える必要があります。つまり、家族に残す資産を多くするために相続税対策をやってしまったことで、本来うまくいっていた事業が破綻してしまうケースが往々にしてあるのです。そのような事態にならないために、会社の事業の継続と家族のために遺す資産のバランスを、両輪で検討していくことを私どもは推奨しております。

家族の守り方

一番起こってほしくないことは、お金が原因で、今まで円満だった家族がバラバラになってしまうことです。相続は多額の金額が動くため、この問題が非常に起こりやすく、事前に争族対策をしておくに越したことはありません。その対策には、遺言書や家族信託等の技術的な方法がありますが、まずは家族同士での話し合いが一番重要となります。

お客様が一方的に考えているだけでは、家族にその想いは伝わらないものです。したがって事前に話し合いをしておくことで、予期せぬ争いを未然に防ぎ、円満な相続が可能となるのです。その後で節税対策を検討して、最も効果のある方法を選択されることが望ましいです。

特に相続や事業承継対策には、専門家として技術的な方法を用いてお客様の資産を守っていくことだけでは十分ではなく、その先の人と人の関係性を含めてお金の問題を解決していくことが本当の対策と私どもは考えており、お客様の本当に一番大切なものを守るサポートをいたします。

私どものページを最後まで読んでいただきありがとうございます。このページをお読みいただき、自分の本当に一番大切なものについて少しでも考えてみようと思われましたら、ぜひ一度弊所へご連絡ください。私どもが全力であなたの本当に一番大切なものを守るお手伝いをいたします。お待ちしております。