中津&パートナーズ税理士法人

円満な承継を最優先に
皆様にとってのベストパートナーでありたい

“争族”回避を最優先とした対策をご提案いたします

私ども中津&パートナーズ税理士法人では、資産承継・事業承継のご相談に際し、まずはお客様のご家族に対するお気持ちやこれまで築いてこられた事業・資産に対する想いなどをじっくりとお伺いすることを第一としています。

お客様の承継に対するお考えに基づくプランを具体化したうえで、①そのプランは将来的に相続人間での承継に関するトラブルの元にならないか(“争族”リスクは十分に抑えられているか)、②必要十分な納税資金が確保されているか、という点について、お客様と協議し、課題を共有します。

さらに可能な限り、相続財産の評価引き下げプランも検討し、ご納得いただける承継計画の作成・実行をご支援いたします。

状況に応じた柔軟な事業承継プランをご提案いたします

特に事業承継においては、承継先を“誰に”するか、の意思決定が非常に重要となります。

一般に、事業承継の4パターンとして、①お子様やご兄弟等お身内の方への親族内承継、②役員や従業員へのマネジメント・バイ・アウト(MBO)、③第三者へのM&A及び④廃業といった選択肢が挙げられます。

事業承継プランの策定にあたって、事業内容・株主構成・グループ構成・後継者の有無・従業員の状況・財務内容・自社株評価・企業価値評価等についてのデューデリジェンスを実施いたします。

その結果を踏まえ、企業価値を最大化するような事業承継とするべく、お客様と協議のうえ課題を共有し、事業承継計画の実行をご支援いたします。

セカンドオピニオンも歓迎。まずはご相談を。

資産承継・事業承継の難しい点として、お客様のバックグラウンドが様々であるため、公式的な単一の解法が存在しないことに加え、課題の解決のためには多岐にわたる知識が必要とされる点が挙げられます。

私ども中津&パートナーズ税理士法人では、開業30年超の実績から弁護士・司法書士といった他士業や各種金融機関ともネットワークを構築しており、ワンストップで対応可能な仕組みとなっております。

一生に一度しかない相続・事業承継をご納得いただけるものにすべく、全力を尽くします。是非一度ご相談ください。

各線三宮駅徒歩5分の井門神戸ビル