株式会社藤井経営 藤井会計事務所

お客様の「想い」を繋ぐきめ細やかなサービス
相続・事業承継のノウハウも蓄積

相続発生前から顧客ニーズに合わせた先回りの対応

中小企業オーナーの場合、決算説明時に株価評価や個人資産の棚卸と相続対象資産を把握し、納税シミュレーションを行うことによって相続や事業承継の意識を高め、顧客のニーズに合わせた事業承継ができるよう事前準備をします。医業経営では出資持分のある一人医師医療法人も多いため、決算終了時点での相続財産シミュレーションで出資持分評価額の把握に努めます。事業規模の大きい病院経営者の場合、相続対象財産の中でも出資持分に関わる検討項目が多くなるため、認定医療法人などの出資持分のない医療法人への移行や役員退職金の準備など様々な評価対策となる提案を行っております。農業経営者の相続に関しても、経営形態の違いによって承継の方向も変わってくるため、事前に十分な確認をして計画的な承継が必要です。

ヒアリングに時間を掛け意向に沿った適切なアドバイス

民法や相続税法の改正で、これまでに比べて細やかで適切なアドバイスが必要となっています。特に相続人が複数人いる場合、事業承継予定者とそれ以外の相続人で財産分割に関する問題が発生しないようヒアリングに時間を掛け、お客様の意向を的確に把握し、次世代経営者にとっても最良の相続となるよう適切なアドバイスを行う必要があります。農業経営者の事業承継では、相続発生前から現経営者と次世代経営者の考え方などを十分に踏まえ、関係者間の意識を揃えておくことが重要で、相続によって農地の減少や経営の縮小・廃業などが発生しないような支援を心がけております。

高い専門性と充実した提携先によるワンストップサービス

藤井経営では、医業や福祉・介護事業、農業経営などの分野に精通した専担部門を設置しています。法改正や官公庁からの行政情報などの最新情報を共有するための研修会を継続的に開催することで、実際の現場に即したご提案をできるよう研鑽を積んでおります。資産税専門の税理士や弁護士、土地家屋調査士などとも密接に連携し、難解な相続資産評価にも対応できる体制を整え、お客様の負担を最小に抑えられるようワンストップサービスを提供しております。

事務所のメンバー