TH総合法律事務所

中堅・中小企業のオーナーのための、相続・事業承継をしっかりとサポートします

大手税理士法人との提携

当事務所の大きな特徴は、辻・本郷税理法人との提携の下、日々、多くの相続案件・事業承継案件を取り扱っていることです。遺留分に関する民法特例の利用案件、遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)案件、遺産分割案件、遺言執行業務、M&A案件等、多くの案件を取り扱っております。

一口に相続対策・事業承継対策といっても、依頼者の方のニーズは多種多様です。

また、改正相続法により、これまでは取り得なかった相続対策を選択できる可能性があります。

依頼者のご相談・ご要望の背景をよく把握し、いつ、何をすればよいかにつき、最適なプランニングをご選択頂けるようご支援いたします。

紛争性、リスクが高い案件に積極的に取り組む

相続・事業承継の場面でしばしば見られるのは、長年の親族関係を背景とする相続人の間の感情対立です。

感情対立が深刻である場合には、相続発生後、相続人全員が弁護士をつけて深刻に争い、遺産分割が成立するまでに数年を要し、なかには事業継続が困難となる事案も見られます。

事前に相続人全員に配慮をした形での相続対策、事業承継対策をすることにより、実際の相続発生時に、各相続人、承継者の負担を大きく減らし、また会社を守ることができると考えます。

当事務所は、大手税理法人との提携の下、数多くの相続、事業承継案件を取り扱ってきた経験を活かし、当該案件に最適な相続対策、事業承継対策をご提案します。

中堅・中小企業からのご相談

当事務所では相続・事業承継分野に限らず、日頃より、中堅・中小企業から、企業間取引サポート、労務相談、事業再生、関係法の改正対応、海外進出支援等、非常に幅広いご相談、ご依頼を頂き、中小企業の法務につき総合的なサポートを行っています。

M&A案件に強い

後継者不足により事業継続が困難である場合に代表されるように、事業承継の場面においてM&Aは有効な手段の一つとなり得ます。

当事務所は、特に中小企業のM&A案件を多く扱っており、買主側及び売主側のいずれの立場においても、取引の全過程にわたる支援をいたします。