株式会社福岡相続サポートセンター

笑顔の相続応援します〜あなただけの相続支援チームをコーディネート〜

“争族問題”も“相続税問題”も解決の鍵は不動産にある

相続問題の解決の鍵は、ずばり不動産です。不動産は分割が難しい資産の代表選手。建物は物理的に分けることができませんし、分けても利用に支障のない土地も限られます。また、世帯主が70歳以上の2人以上世帯では、家計資産に占める不動産の割合が約6割となっており、相続人が複数いれば既に均等に分けられない財産構成になっていると言えるでしょう。“争族”を避けるには、不動産を生前にどのように保有し、どう承継していくのかを考えて対策を実行しておくことが重要になります。

一方で、不動産は相続税の軽減には大きな威力を発揮します。相続税計算上、現預金の評価額は額面金額そのままですが、不動産の評価額は時価よりも低くなります。また、自宅の敷地等の宅地は、一定の条件の基に相続されると、小規模宅地等の特例の適用によりさらに評価額が最大で80%減額されます。建物も、建築費に比べればかなり低く評価され、賃貸物件なら半額以下となるケースも少なくありません。つまり、相続税の軽減を狙うには、不動産を上手に活用することが重要になるのです。

その専門家は果たして、本当に強い味方でしょうか?

相続の専門家といえば弁護士や税理士の先生を思い浮かべる方が多いと思いますが、法律の専門家・税の専門家であって、けっして相続の専門家ではありません。それどころか、相続を苦手としている先生が多いのが現実です。さらに、ほとんどの先生にとって不動産そのものは専門外で、不得意な分野であると言えます。そのような先生に業務を依頼してしまった結果、争族となったり高い相続税を負担することになったりするケースは非常に多く、しかも、上手くやれば避けられた問題だということにお客様自身が気付いていないのです。

あなただけの専門家チームが全面的にサポートします!

当社は、九州でもトップクラスの賃貸不動産管理戸数を誇る(株)三好不動産が立ち上げた相続支援専門の株式会社で、相続問題解決の鍵である不動産は得意中の得意である上に、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会認定の相続支援コンサルタントが多数在籍。さらに、相続に強い弁護士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、ファイナンシャルプランナー、生命保険募集人などを社内外に揃えています。お客様にとって必要な専門家でチームを組み、生前の相続対策(公正証書遺言の作成、生命保険活用、不動産活用、各種節税対策、家族信託組成等)はもちろん、相続発生後の遺産整理手続きや節税を目指した相続税の申告まで、総合的に支援いたします。

相談料は無料です。まずはお気軽にご相談ください。

個別面談中の当社代表とスタッフ

この法人のセミナー