柴山コンサルタント司法書士法人

創業明治5年 遺言・遺産整理安心してお任せください

140年を超える信頼と実績

創業者、柴山清兵衛が私たちグループの出発点である柴山文事代弁所を始めたのは、明治五(1872)年のことでした。売買禁止の田畑を誰もが自由に取得できることができるようになり、年貢米のかわりに土地の価格を基に税金を納めることになった年です。不動産取引が自由になれば、土地の調査、所有者の確定、権利書や地図の作成などが必要になってきます。明治時代の広告には、測量、製図、不動産登記という文字が並びます。以来、現在に至るまでひと時も休むことなく、実績を積んでまいりました。

提案力:柴山コンサルタントグループのチームワーク

わたしたち柴山コンサルタントグループには、建設コンサルタントを中心に建築士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、宅建士など総勢130名を超えるスタッフが集まっています。遺言を書かれるお客様の相談内容は、お一人お一人まったく違います。事業承継、土地活用、節税対策、遺留分対策など、多様なご相談にお答えするには決して一人の司法書士ではできません。グループの力を結集して、適切な内容をアドバイスいたします。

実行力:多様な人材がフットワークを活かします

いつ、どこで、だれに相談するか。私たちは、お客様に気持ちよくお話しいただく環境づくりから始めます。人生経験豊富なベテラン、じっくりゆっくりと話をきく女性専門家、専門的な知識をしっかりご案内する若手まで多様なスタッフがご相談をお受けします。平日や休日を問わず、お時間を自由に選んでいただきます。ご自宅で、あるいは自宅以外の場所でじっくりと、場所もご自由にお選びください。大名古屋ビルヂングにあります名古屋駅前オフィスは、名古屋駅から徒歩数分、近県の方でもお気軽にお越しいただけると思います。

本社、東京オフィス、名古屋駅前オフィス