株式会社フロネシス

全国各地のプロフェッショナルと連携し新たな不動産サービスを構築

不動産資産の複眼的な把握が重要

「相続や事業承継」を成功に導くためには、検討の初期段階から不動産資産を精緻に把握することが重要です。土地や建物が個々に有する物的な優劣などの物理的要因、都市計画法や建築基準法に代表されるような法的要因、または立地するエリアの特性、市場性などの経済的要因に加え、賃貸借契約や各種権利関係などの複雑な情報を収集する必要があります。限られた時間やコストの中で正確な情報を取得し、的確な判断を下すための資料を作成することはプロフェッショナルにとっても容易なことではありません。多くの場合、不動産関連士業によるサポートが必要になりますが、身近な専門家やこれをコーディネートする事業者は近い存在とは言えないのが現状です。

クラウドソーシングで全国的なデータ収集

全国規模の不動産コンサルティングを目指す事業者としての課題は、遠隔地や低額物件に対応するマンパワーの確保や全国的なデータ収集をリーズナブルに行う手法の開発にあります。大都市圏では不動産価格も流動性も高いため業者側の収益性も確保されていますが、反面、地方圏ではコスト倒れの感が否めません。しかし、それならば逆にコスト改善していくべきではないかと私たちは考えました。地域密着型の専門家を活用できるクラウドソーシングを利用し、また複数の異業種プロフェッショナルを連結することでお客様が必要とする分かりやすい「不動産承継レポート」の開発に取り組んでいます。

プロの知恵の結集でお客様の問題を解決

社名のフロネシス(Phronesis)は古代ギリシャ哲学の概念であり「実践的な知識(高質な暗黙知)」を意味します。私たちは地域のプロ人材に協働プラットフォームを提供し、プロの知恵を結集することで、コンテンツ収集能力の向上を図ります。不動産調査からコンサルティングまで不動産サービス事業を進化させ、お客様が抱える問題の解決につなげたいと考えています。

オフィス内ラウンジ

フロネシス・ホームページ