三菱地所レジデンス株式会社

相続・事業承継のお悩みに土地活用やコンパクトマンション・ビル再生等の手法で応える

土地活用のパイオニアとしてオンリーワンのご提案

「等価交換事業」「定期借地権事業」など自己資金や借入を必要としない土地活用。私たち三菱地所レジデンスは、そのスタンダードを築いたパイオニアです。

相続対策や耐震建替え、収益性向上などの課題にオンリーワンの解決プランを提案いたします。弊社では、地権者様から不動産にまつわる様々なご相談をいただいております。例えば、将来、資産を円滑に分割したい、底地・借地関係を整理して、収益性を高めて活用し、将来売却しやすい状態にしておきたい、隣地と共同して活用したい、老朽化した建物を建替えたいが借金は次世代に残したくない等々、様々なニーズが寄せられております。これらのご要望に対する有効な解決方法の一つとして、等価交換方式によるマンションやビルの建設、事業化を提案しております。借入負担のない安定した収益性や万一のご相続時の評価減効果、家族間での分割の容易性と流通性の高さなど、数々のメリットからご高評いただいております。

また、ご自身の代では自ら活用せず、次世代の情勢、状況に応じて活用したい、それまでは安定的な地代収益を確保し土地を残したい、とのニーズに対しては定期借地権方式で運用する方法があります。

さらに、区分所有マンションの建替えやエリア一体を再開発した街づくり等のご相談には専門部隊がお手伝い、推進いたします。

資産形成型「ザ・パークワンズ」事業始動

2015年4月より、土地活用のご提案及び供給する商品の幅を広げ、新たに資産形成コンパクトマンション「ザ・パークワンズ」事業を開始しました。ストック資金の有益活用やセカンドハウスのご所有などを望まれる方に向け、「“住む”をさらに新しく築く“資産”へ」をコンセプトとした新ブランドです。従来の分譲マンションでは対応が難しかった「狭小敷地」「北向き」「幹線道路沿い」「前建て立地」などの活用についても積極的に取り組んでまいります。

既存ストックを活用するビル再生事業も展開

一方で、築古ビルを建て替えることなくバリューアップし、安定収益を確保したい、とのニーズにも弊社のReビル事業がお応えします。弊社がリノベーションして一定期間借受け、期間満了後オーナーに返還する方式で、オーナーの投資額を抑制しつつ資産価値増大、活性化に寄与する事業も展開しています。

土地活用や建替え・再開発、資産形成コンパクトマンション、Reビル事業に関してご質問・ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお声掛けいただき、ご活用いただければと存じます。

ザ・パークハウスグラン 千鳥ヶ淵